クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

クレジットカードを知る

UCSカード会員のロイヤルメンバーズになる価値を考察

更新日:

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条件を満たす必要があります。

このページではロイヤルメンバーになる為の条件とロイヤルメンバーの特典を考慮し、ロイヤルメンバーになる価値があるのか考察しました。

結果、ロイヤルメンバーになる必要性はないと判断します。

以下に考察をまとめていますので参考にして下さい。

 

UCSカード会員のロイヤルメンバーズ

UCSカード会員ロイヤルメンバーズ

UCSホームページより

UCSカード会員の特典の一つであるロイヤルメンバーズは、UCSカードのポイントプログラムであるUポイント付与が、20%アップするというUポイント優待サービスです。UCSカードやUポイントについては以下のページにまとめているので、参考にして下さい。

UCSカードのポイントプログラムや特典|概要まとめ

Uポイントの貯まり方と使い道をわかりやすく解説

Uポイント付与20%は月のUCSカード利用分に加算されます。

UCSカード利用60,000円/月の場合

通常獲得:300ポイント

+20%加算:60ポイント

=合計:360ポイント

例のように対象獲得ポイントに対して20%加算されます。還元率が20%になるわけではありません

 

UCSカード会員がロイヤルメンバーになる条件

UCSカード会員が、どうすればロイヤルメンバーになれるのか。それは年間獲得Uポイント数が5,000ポイント以上になると、翌年度ロイヤルメンバーになれます。

年間の対象期間は3月から翌2月までとなります。

Uポイント5,000ポイント獲得への道

Uポイントは基本還元率が0.5%となっています。具体的に200円毎に1ポイントのUポイントが付与されます。

200円毎に1ポイントなので、Uポイントを5,000ポイント獲得しようとすると、年間100万円のUCSカード利用が必要です。年間100万円利用は毎月84,000円ほどの利用が必要になります。

UCSカードで年間100万円利用するには?

UCSカードはアピタやピアゴといったスーパーマーケットで特典があるクレジットカードです。なのでアピタやピアゴをよく利用する方が、UCSカードを持つことになると思います。

アピタやピアゴで年間100万円利用に達するか

スーパーマーケットでは食品や日用品を買い求めることになります。

では食品や日用品の買い物で毎月84,000円になるのか例をあげてみます。

例は我が家の食品や日用品の月間平均支出です。夫婦2人、子ども2人の4人家族。子どもはどちらも未就学児です。

食費・日用品購入時の獲得Uポイントシミュレーション表

 

40,000円/月が一般的に低いのか高いのかは別にして、ロイヤルメンバーになる基準の84,000円/月にはまったく届いていません。UCSカード利用をスーパーマーケットに限定すると、ロイヤルメンバーになるのは難しそうです。

Uポイント2倍デーを利用する

アピタやピアゴでは、Uポイント獲得2倍デーが実施されています。先に記載した例でポイント2倍デーを活用すると、毎月400ポイントのUポイントがもらえ、年間獲得ポイントは4,800ポイントです。これでも少し届きません。

年間5,000ポイントのUポイント獲得は、なかなかハードルが高いです。

UCSカードをメインカードにする

メインカードをUCSカードにして、日々の主な支払いを全てUCSカードに集約します。

家賃、光熱費、携帯代などを集約すれば、毎月84,000円に到達できます。

固定費をUCSカードに集約したときのUポイント獲得シミュレーション

しかしUCSカードをメインカードにするのは、ロイヤルメンバーズの特典を考えると少しもったいないです。次にその理由を説明します。

参考記事
クレジットカードのメインカード
メインカードとしてクレジットカードを選ぶときの注意点3つ+条件3つ。上手に選んでクレジットカードを効率よく活用できます。

クレジットカードを複数持つとき、よく利用するメインカードをひとつ選ぶことになります。 でもどういった基準でメインカードを ...

続きを見る

 

UCSカードがメインカードに向かない理由

UCSカードのポイントプログラムは、Uポイントが貯まります。

Uポイントは楽天スーパーポイントやTポイントといった、他社と提携が進んだ共通ポイントより利便性が低いです。

参考記事
共通ポイント
共通ポイントとは何か。いろんな場所で貯まる・使えるクレカのポイントプログラム。

ここではクレジットカードの共通ポイントとは何かということについて紹介しています。 共通ポイントはいろんな場所で貯まる・使 ...

続きを見る

またUポイントの交換可能アイテムに共通ポイントがありません。 全国で使用できる商品券はありますが、使い勝手は共通ポイントの方が上です。

こういった理由からUCSカードは、身近な利用店舗で特典を受けるための2枚目、3枚目のサブカードに向いています。

関連記事
サブカードを選ぶときの注意点と条件
サブカードとしてクレジットカードを選ぶときの注意点2つ+条件3つ。サブカードの機能を十分に発揮させてあげましょう。

クレジットカードはメインカードが使えない店舗のために、2枚目以降のサブカードを持っておくことが必要です。 そうすれば、ポ ...

続きを見る

 

ロイヤルメンバーを目指す必要性

ロイヤルメンバーになった際の特典はUポイント付与20%加算です。

その他に特典はなく、共通ポイントより利便性が低いUポイントをメインで貯める魅力はあまりありません

UポイントもUCSカードの使い方同様に、アピタやピアゴで使える商品券やユニコ電子マネーに交換し、身近によく利用するスーパーマーケットで活用するといった、サブポイント的な位置づけがちょうど良いと思います。

参考記事
ピアゴで使いたいクレジットカード
スーパーマーケットのピアゴで使いたいクレジットカード。UCSカードがお得です。

ここではスーパーマーケットのピアゴで利用するとお得なクレジットカードを紹介します。 あなたは普段からピアゴを利用していて ...

続きを見る

よってロイヤルメンバーを目指す必要性は、そこまでない考えます。

 

まとめ

  • ロイヤルメンバーになるには、UCSカードをメインカードにする必要がある
  • Uポイントの利便性を考えると、UCSカードのメイン利用はもったいない
  • ロイヤルメンバーの特典内容から、ロイヤルメンバーになる必要性はない
  • UCSカードやUポイントはメインで利用するのではなく、サブ的な位置づけで利用するのがちょうど良い

特典内容とロイヤルメンバーになる条件から、ロイヤルメンバーを無理して目指す必要性はありません。UCSカードはサブカードにし、利用するスーパーマーケットで割引などの特典を利用するのがオススメです。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。 クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-クレジットカードを知る
-, ,

Copyright© クレカコレクション , 2018 All Rights Reserved.