クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

クレジットカードを知る

クレジットカード読み込み端末

更新日:

クレジットカードが利用できる店舗等には、クレジットカードを読み込む為の端末があります。読み込まれると、決済ネットワークに接続されて、カード情報の交信がおこなわれます。

インターフェイス

インターフェイスとは、コンピューターと周辺機器の部分、コンピューターで機器とプログラムを接続する装置の事を言います。

クレジットカードを含む決済カードには、磁気ストライプ、IC接触端子など決済システムと接続する為の各種インターフェイスがあります。

各種カードは、その仕様に準拠した端末で読込処理されます。百貨店やコンビニ等の店舗にあるレジ(POS端末)には磁気ストライプ、接触型IC、非接触型ICなどのカードの種類に対応したインターフェイスを装備しています。

クレジットカード用の端末

クレジットカード用の端末は、CCTやCATと呼ばれています。CCTは国際規格クレジットカードターミナル(Credit Center Tarminal)で、CATは国内専用規格(Credit Authorizaition Terminal)となっています。日本のクレジットカードは、1枚で1回払い、分割払い、リボ払いなど各種の支払い方法や非接触IC電子マネーへの対応の為、日本で使用されるクレジットカード用端末は、高価格となっています。

CCT端末やCAT端末で読み込まれた情報は、決済システムネットワークを経由し、カード会社のオーソリシステム(承認システム)へ接続されます。

ICカードの処理

クレジットカードは磁気カードとICカードがあります。磁気は、カードの黒いラインの部分で、磁気ストライプと言います。ICは、カードの偽造や不正使用を防止する為のICチップです。ICカードは高機能と高セキュリティを兼ね備えるものとして、1960年代にフランスと日本が主体となり、開発されました。

ICカードは、磁気カードと異なり、端末間で特殊な処理が行われます。ICクレジットカードとIC対応端末での処理方法は、端末との交信結果によって、スタンドアロン(オフライン取引)方式とオンライン取引方式を使いわけます。

端末との交信結果というのは、カードアクション分析結果となります。

■オフライン取引

端末とカードの間で、カード認証とリスク管理がおこなわれます。その結果、一定基準を設けたうえで、カード発行会社へのオンライン承認要求が送信されず、端末とカードの間だけで取引承認可否判断を行います。

オフライン取引では、通信回線を使用しない為、処理が早く終わります。しかし、高額買い回りなどの不正行為のリスクが高まります。

この時の取引データは、端末に蓄積され、後でカード会社へ送られます。

■オンライン取引

オンラインでの承認を義務付ける基準金額や、基準のないランダム(無作為)でのオンライン承認(オーソリ)、連続オフライン取引回数や累積金額の基準を設定し、それを超えるとオンライン承認を行う、というのがあります。

オンライン取引は、通信回線を利用しますので、オフライン取引より時間はかかります。しかし、無効カード番号をシステムに登録しておけばカード使用を確実に止め、不正行為による被害が抑えられます。

オンライン取引を義務付ける基準金額の事をフロアリミット、無作為なオンライン承認をランダムセレクション、連続取引回数などの設定基準値を超えたらオンライン承認を行うのは、ベロシティチェックと言います。

上記の事から、カードアクション分析というのは、取引基準金額超過有無、連続取引回数、短時間での連続購入、累積金額、などを指します。

◎フロアリミット

フロアリミットはオンライン承認を義務付ける基準金額です。これを超えるとオンライン取引を行います。国際ブランドを利用するインターチェンジ取引では、国際ブランドが地域や取引形態ごとにフロアリミットを設定しています。

ローカル(国内)ブランドでは、カード会社がカード種によってフロアリミットを設定しています。

◎ベロシティチェック

連続取引回数や累積金額の設定値を超えるとオンライン承認を行います。これは、盗難カードや紛失カード取得者による短時間での連続購入(買い回り)などのチェックを行う事ができます。

盗難カード、紛失カードは正所持者がカード発行会社に届け出を行っていれば、オンライン取引によって、加盟店のカード端末にカード会社から「カード回収依頼電文」を送信することができます。ですので、カード紛失や盗難にあった場合は、速やかにカード会社に連絡してください。

◎強制オーソリ(承認)

加盟店の従業員が、カード利用者の行動を見て、挙動不審と判断した場合等に、強制的にカード端末からオンライン承認をする機能です。カード端末上には、強制オンラインボタン等切り替えボタンが設置されています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。
クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-クレジットカードを知る

Copyright© クレカコレクション , 2018 All Rights Reserved.