クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

クレジットカード情報 クレジットカード比較

P-oneカード4種を比較。機能の違いがすぐにわかるので便利です。P-oneカード選びに使用して下さい。

更新日:

ポケットカード株式会社が発行している、P-one Wiz、P-oneカード〈Standard〉、P-oneカード〈G〉、P-oneカード〈Premium Gold〉の4種を比較しています。

4種の違いがすぐにわかるので、P-oneカードのクレジットカード選びにお役立て下さい。

P-Oneカード4種の基本情報を比較

P-oneカード4種の年会費、入会資格、基本還元率、利用可能額を比較した表が以下となります。

項目

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉

P-oneカード〈G〉

P-oneカード〈Premium Gold〉

年会費

無料

無料 3,000円+税 10,000円+税
入会資格 18歳以上で安定収入 18歳以上で安定収入 18歳以上で安定収入 20歳以上(学生除く)で安定収入
基本還元率 0.3%~0.5% なし(ボーナスポイントのみ) 0.3% 0.3%
利用可能額 上限200万円 上限200万円 上限200万円 上限300万円

P-oneカード4種の年会費

年会費はP-one WizとP-oneカード〈Standard〉は無料となっています。P-oneカード〈G〉とP-oneカード〈Premium Gold〉は年会費が必要です。

P-oneカード〈G〉は準ゴールドカード、P-oneカード〈Premium Gold〉はゴールドカードといった位置づけです。ゴールドカードは基本年会費がかかりますので、他のゴールドカードと比べても妥当な金額といったところではないでしょうか。

P-oneカード4種の入会資格

P-one WizやP-oneカード〈Standard〉、P-oneカード〈G〉までは入会資格が同じで「18歳以上(高校生除く)で安定収入」となります。P-oneカード〈G〉は準ゴールドカード的な存在ですが、P-one WizやP-oneカード〈Standard〉と同じ入会資格となっているので、ゴールドカードとしては申込しやすいクレジットカードです。

P-oneカード〈Premium Gold〉は、この4種の中で最高ランククレジットカードということもあり、入会資格が「20歳以上で学生不可」となっています。他3種に比べ、厳しめの入会資格です。

P-oneカード4種の基本還元率の違い

P-oneカードはポケットポイントが貯まります。ポケットポイント1ポイント=3円相当となります。

P-oneカード〈Standard〉以外基本1,000円で1ポイント(=3円相当)付与されるので、ポイント還元率は0.3%になります。

P-oneカード〈Standard〉はポイントモールサイトであるポケットモールを経由して買物をしたときのみ、ポケットポイントが付与されます。通常のクレジットカード利用ではポケットポイントが付与されないので、ポイントを貯めたい方は注意が必要です。

P-one WizとP-oneカード〈G〉、P-oneカード〈Premium Gold〉を比べると基本還元率はP-one Wizの方が高い場合があります。

ポケットポイントの基本レートは1ポイント=3円ですが、P-one Wiz限定でポケットポイントをTポイントへ交換する場合は1ポイント=5円相当になります。そのためP-one Wizの還元率は0.3%~0.5%となっています。

ポイント還元率だけみると、P-one Wizは4種の中で還元率が一番高いということになります。

P-oneカード4種の利用可能額

ショッピング利用可能額は、P-oneカード〈Premium Gold〉が最高300万円で他3種は最高200万円になっています。P-oneカード〈Premium Gold〉はゴールドカードで、ある程度収入がある方がもつことになります。その為利用可能額が高めに設定されているのは妥当だと思います。

利用可能額は法で設定基準が決められています。気になる方は当ブログの利用限度額の記事を参考下さい。

P-oneカード4種の支払い方法

P-oneカードのショッピング支払い方法は、ボーナス一括・2回払い、分割払い、リボ払いがあります。

支払い方法

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
1回払い -
ボーナス一括払い -
ボーナス2回払い -
分割払い -
リボ払い

他3種と違い、P-One Wizはリボ払い専用カードとなっています。初期設定ではリボ払いの「ミニマム・ペイメント」というのになっていますが、「ずっと全額コース」に変更すれば手数料がかからないので、通常のクレジットカードと同様に利用できます。

P-Oneカード4種の特典を比較

P-Oneカードには様々な特典があります。カード4種で特典の有無や、内容の違いといったところを比較しています。

オプションサービスの比較

P-Oneカードにはオプションで付けることができるサービスがあります。オプションサービスは別途年会費が必要です。

オプションサービス

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
ポケットサポートサービス
カーライフホッとライン

P-Oneカード4種全てでオプションサービスが利用可能です。

旅行に関する特典を比較

P-Oneカードの旅行に関する特典です。

項目

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
キャッシュパスポート
海外サポートサービス
レンタカー5%割引
ポケットカードトラベルセンター
海外おみやげ宅配サービス

全てのP-Oneカードで旅行に関する特典が利用可能です。スタンダードカードとゴールドカードの差がないので、年会費無料のP-One Wizで十分特典を活用できます。

付帯保険を比較

P-Oneカードの付帯保険には旅行傷害保険や紛失盗難保障、購入商品安心保険があります。

付帯保険

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
紛失盗難保障
購入商品安心保険
国内旅行傷害保険 - -
海外旅行傷害保険 - -

紛失盗難保障と購入商品安心保険はP-Oneカード全てに付帯しています。但し購入商品安心保険は限度額がカード種で異なります

 

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
購入商品安心保険の限度額 年間50万円 年間50万円 年間50万円 年間300万円

旅行傷害保険はスタンダードカードには付帯しておらず、ゴールドカード系に付帯しています。

また旅行傷害保険が付帯しているP-Oneカード〈G〉とP-oneカード〈Premium Gold〉は、保険内容に差があり、保険内容はP-oneカード〈Premium Gold〉の方が良いです。

海外旅行傷害保険の内容 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
治療費用 200万円 500万円

P-oneカード〈Premium Gold〉の治療費用500万円は、満足はできませんが他のゴールドカードに比べ良い内容です。旅行傷害保険については以下の記事を参考下さい。

クレカ付帯の旅行傷害保険でほんとうに安心なのか

請求時自動1%割引特典の比較

P-oneカードの特徴的な特典が請求時自動1%割引です。P-oneカードで支払った商品や光熱費が請求時に1%割引されます。

特典内容

P-One Wiz

P-oneカード〈Standard〉 P-oneカード〈G〉 P-oneカード〈Premium Gold〉
請求時自動1%割引

P-Oneカード全種に請求時自動1%割引特典があります。この特典はP-oneカードの高還元率を担っており、ポケットポイント還元率が0.3%ですので、請求時自動1%割引特典と合わせると還元率は1.3%になります。

クレジットカードの還元率の考え方については、以下の記事を参考下さい。

クレジットカードの還元率について解説。還元はポイント付与だけではありません。

まとめ

  • P-Oneカード4種のカードランク差があっても、ポケットポイントの還元率は変わりません
  • ポケットポイントの還元率については、P-One Wizが一番良いです。
  • 旅行に関する特典は全てのP-Oneカードに付帯しています。
  • 旅行傷害保険はP-Oneカード〈G〉とP-oneカード〈Premium Gold〉のみ付帯しており、スタンダードカードとの差が出ています。
  • P-oneカード4種全てに自動1%割引特典があり、ポケットポイントの還元率と合わせると1.0%以上の高還元率カードとなっています。

付帯保険に差がありますが、普段使いならP-one Wizでも十分に活躍してくれます。P-oneカード〈Standard〉はクレジットカード利用のポケットポイント付与がないので、普段使いならP-one Wizがおすすめです。

とりあえずゴールドカード欲しいという人は年会費が安いP-oneカード〈G〉、ワンランク上のクレジットカードが欲しいということなら、P-oneカード〈Premium Gold〉を検討するのもよいと思います。

 

この記事が読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

P-oneカード各種の情報は当ブログの以下のページにまとめていますので、参考下さい。

P-one Wizのページ

P-oneカード〈Standard〉のページ

P-oneカード〈G〉のページ

P-oneカード〈Premium Gold〉のページ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。 クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-クレジットカード情報, クレジットカード比較
-, ,

Copyright© クレカコレクション , 2018 All Rights Reserved.