クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

クレジットカードを知る

クレジットカード発行会社はクレジットカード会員管理業務を行います。

更新日:

クレジットカード発行会社であるイシュアが行う業務のうち、会員管理は入会受付~カード発行を行い、発行後もイシュアが発行をしたカードの所持者となった、カードホルダーと呼ばれるカード会員のカード利用状況までに及びます。

基本的に入会~カード発行までの一連の流れはコンピューター処理で行われます。

[toc]

クレジットカード会員の募集や受付

クレジットカード発行会社であるイシュアの業務の一つとして、クレジットカード会員の募集があります。

会員募集には、直接募集と委託募集があります。

直接募集

直接募集はクレジットカード発行会社の自社社員による募集や、募集パンフレットを設置したり広告媒体による募集を行ったりします。

身近に見るクレジットカード会員の募集としては、店頭などにあるクレジットカードのパンフレットというのがわかりやすいと思います。

この他にインターネットによる募集もあり、クレジットカードによっては、Web申し込みのみ受け付けしているというのもあります。

委託募集

委託募集は外部事業者への委託募集です。

例を挙げると空港カウンターや駅窓口などのカウンターでの募集や、カード提携会社先である加盟店での募集などがあります。

募集後申し込みがあると審査へ

クレジットカード会員の申し込みを受け付けると、本人確認からカード発行可否の審査を行います。

また審査は、個人信用情報機関という外部の会社でも行われます。

クレジットカード会社外での審査

クレジットカード会員の管理

クレジットカード会員になると、カード入会者の個人情報や、申し込まれたカードの種別といった情報をコンピューターに登録します。提携カードの場合は申し込まれたルートも併せて登録されます。

クレジットカード会員の管理には、名寄せなどが利用されます。名寄せは、クレジットカード発行会社にあるデータベースとの情報照合を行います。

名寄せを解説

属性管理

属性はカード入会時の初期登録となります。申込者の基本属性や引き落とし銀行口座情報を登録します。

基本属性には姓名、住所、連絡先、会員番号、といった詳細個人情報が登録されていて、必要な時に必要な情報を出力できるようにされています。

与信管理

与信というのは信用を与えることで、信用度合を決めます。

クレジットカードの信用度合というのは、利用者のショッピング利用限度額やキャッシング限度額の程度を指します。

信用度合状況を見る項目としては、大きく利用状況の管理と支払い遅延(延滞)の管理があり、利用回数や金額、支払い遅延回収状況など、国内外を含む加盟店での利用状況をモニタしています。

また、途中で利用限度額の変更、転職や定年による収入変化等に合わせて信用程度を判断する与信が行われる、都度与信があります。

転職時などのクレジットカード再審査

異常会員を管理する

クレジットカードの使用状況から、クレジットカード発行会社であるイシュア側でカードを無効化し使用不可にします

異常会員というのには高額買い回り、口座引き落とし不能、支払い遅延が続く会員等が挙げられます。

こういったマイナス情報も会員情報としてしっかり登録され、且つ外部の個人信用情報機関にも登録されるので、クレジットカード発行会社同士で共有されることになります。

クレジットカードの使用状況の管理は、セキュリティ的にも効果があります。クレジットカード利用者である会員の、いつもと違う利用状況を発見すると、会員に直接確認の連絡が入ることがあります。こういった確認は、クレジットカードの不正利用早期発見に効果があります。

カード発行管理

申し込まれたカードの発行管理です。発行管理の内容はカード新規発行やカード更新、カード発行に付帯できる家族カード・ETCカードの発行等、カード発行における情報を管理します。この他にカードデザインによるカード再発行も含まれます。

カード発行自体は大手印刷会社に委託される事が多く、その際印刷会社に顧客の姓名、住所、カード種別(一般、ゴールド等)、エンボスエンコードのカード発行データを送付します。

エンボスというのはカード上に数字や文字を刻印する事です。エンボスエンコードは磁気ストライプ・ICチップに記憶する認証データのことです。

契約管理

カード会員との年会費や手数料といった契約の管理・更新です。クレジットカード毎に年会費や手数料が決まっています。また利用期限もあるので、期限が迫ると更新が必要となります。ほとんどのクレジットカードが自動更新となっていると思います。

まとめ

クレジットカード発行会社の会員管理についてまとめてみます。

  • クレジットカード会員の募集から受付を行います
  • 申込があると、クレジットカード発行可否の審査を行います。
  • クレジットカードの審査は発行可否の他、ショッピング利用限度額とキャッシング限度額の算出、設定があります。
  • クレジットカード発行後も様々な点からクレジットカード会員をモニタしています。

クレジットカードを持つと、クレジットカード会社が情報を管理し、その後モニタを継続します。日本では3憶枚のクレジットカードが発行されているので、データ量は膨大なものとなっていると思います。

しょうへい
クレジットカード発行会社が何を行っているのかを知るのも、おもしろいですね。

この記事が、読んで戴いた方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。 クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-クレジットカードを知る

Copyright© クレカコレクション , 2018 All Rights Reserved.