クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

クレジットカードのセキュリティ クレジットカードを知る

クレジットカードのセキュリティ対策。有効に使ってより安全にクレジットカードを利用しましょう。

更新日:

ここではクレジットカードのセキュリティについてご紹介します。

クレジットカードは商品・サービスの購入時に現金に代わり支払いができるカードです。そのため他人に不正使用される事は恐ろしい事で、起こってはならない事です。

クレジットカードとは

そういった事を防止するために、クレジットカードにはセキュリティ対策があります。

クレジットカードのセキュリティコード

セキュリティ

セキュリティコードとは、クレジットカードによる決済処理の際に、カード番号とは別のセキュリティコードを入力することで、不正利用等リスクの軽減化を図るものです。

基本、カードの裏面に記載されている3桁~4桁の番号を指します

セキュリティコードは漏洩防止のため、レシート・明細書への記載なしとなっています。

特にここ最近は、カード利用時にセキュリティコードの入力を求められる事が多くなってます。

セキュリティコード導入の背景

以前はセキュリティコードというものはありませんでした。登場した背景は、テレフォンショッピングやインターネット普及によるインターネット通販が増えた事がきっかけです。

インターネットでの買い物でのクレジットカード利用において不正利用が増えた為、ネット上で安全にクレジットカードを利用するために登場しました。

1997年にMaster Cardが導入、2001年にVISAが導入と、クレジットカードの歴史の中で登場はつい最近となり、歴史は浅いです。

セキュリティコードの問題点

ネットに入力した情報を盗み取るフィッシング詐欺等では、気づかずにセキュリティコードの入力をすると、情報流出となる可能性があります。

フィッシング詐欺に対しては弱さがあるので、セキュリティコードが完璧な不正利用対策とは言えなくなっています

またセキュリティコードがどれか、どこに記載されているかわからない方もいるのが現状です。そういった方はセキュリティコード入力を求められるとわからず、煩わしさを感じ購入欲がなくなり、購入をやめるといった事が起こります。

購買欲がそがれ、購入に繋がらない行動は、販売側からすると望ましくないので、セキュリティコードの入力不要にしてしまいます。

セキュリティコード入力不要のインターネットショッピングサイトもまだ存在しているのが現状です。

国際ブランドのセキュリティ対策、本人認証サービス

本人認証サービス見出し画像

クレジットカードには国際ブランドが提供するセキュリティ対策として、本人認証サービスがあります。

本人認証サービスは3Dセキュアと呼ばれていて、クレジットカードでのネットショッピング利用時に使われます。

より安全に決済を行うためにMasterCard、VISA、JCBが推奨しているサービスとなっていて、国際ブランド共通の世界的な本人認証サービスです。

3Dセキュアはクレジットカード発行会社に必要情報を登録するだけで利用可能となり、大変便利で有効度が高いサービスです。

3Dセキュア登場により簡単で安心でより安全な決済が可能となり、フィッシングサイト等からクレジットカード情報の盗用によるなりすまし不正利用の防止に役立ちます。

セキュリティの移り変わり

時期 情報① 情報② 情報③ 情報④
以前 カード番号 有効期限
現在 カード番号 有効期限 セキュリティコード  
これから カード番号 有効期限 セキュリティコード パスワードetc

以前はクレジットカード番号と有効期限の情報でクレジットカードを使用できました。そして現在はインターネットが当たり前となり、ネットショッピングが普及したことにより、さらなるセキュリティとしてセキュリティコードが登場。しかし、不正利用の手口もインターネットを利用したものとなり、対策としてパスワード、ID、パーソナルメッセージ等を自分で設定することにより、不正利用防止が可能となります。

各ブランドの認証サービス名称

各ブランドでこの認証サービス名称が異なっています。

3Dセキュアロゴ

国際ブランド 本人認証サービス名称
VISA VISA認証サービス
MasterCard SeCureCode
JCB J/Secure

これらを総称して3Dセキュアと呼ばれています。

各国際ブランドが提供する本人認証サービスは、基本無料で利用できます。

設定は各自ですることになり、持っているクレジットカードの会員Webサイト等から申し込み・設定を行うことができます。可能な限り設定しておくことをおすすめします。

まとめ

クレジットカードのセキュリティは、常に新技術が求められ、開発が続けられています。それは、クレジットカードの金融犯罪も、技術進化に合わせて巧妙になるからです。

クレジットカードのセキュリティ機能は紹介したように、高度なものとなっていますが、利用側の私たちも、気をつけなければいけないです。

みなさんも、利用時に安全かどうか、少し意識して見て下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。
クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-クレジットカードのセキュリティ, クレジットカードを知る

Copyright© クレカコレクション , 2018 All Rights Reserved.