クレカコレクション

クレジットカード情報配信ブログ。あなたにとって最高のクレジットカードを。

アメリカン・エキスプレス・カード クレジットカード情報

アメリカン・エキスプレスカードのポイントを他社ポイントへ移行するのは、おススメ出来ません。

投稿日:

クレカコレクションへようこそ。

どうも、しょうへいです。

ここではアメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイントを他社ポイントへ移行するのは、おススメ出来ないことについて書いています。

ポイントプログラムは様々あり、各ポイントで他ポイントへの移行が可能になっています。

利用しているポイント種が移行対象にあれば、移行して活用したくなりますが、アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイントについては、おススメできません。

他ポイントへの移行をおススメしない理由と、他のおススメの使い道をご紹介します。

 

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント

アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラム

貯まるポイント

  • メンバシップ・リワードポイントが貯まる
  • 100円毎に1ポイント付与

アメリカン・エキスプレス・カードでは、カード利用で100円毎に1ポイントのメンバーシップ・リワードポイントが付与されます。

メンバーシップ・リワードポイントはアメリカン・エキスプレスが運営するポイントプログラムです。

 

有料のポイントプログラムがある

  • メンバーシップ・リワードプラスという有料のポイントプログラムがある

メンバーシップ・リワードポイントは通常とは別に有料で参加できるポイントプログラム、メンバーシップ・リワードプラスがあります。

メンバーシップ・リワードプラスは年会費3,000円+税で参加でき、ポイント付与率がアップしたり、ポイント価値がアップしたりします。

この年会費は、クレジットカードの年会費とは別となります。

 

他社ポイントへの移行はおススメ出来ない

移行できる他社ポイント

  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント

メンバーシップ・リワードポイントは楽天スーパーポイントやTポイントに移行できます

楽天スーパーポイントやTポイントは全国に他社店舗との提携があり、共通利用できることから共通ポイントとも呼ばれています。

共通ポイントは利便性がとても高く、移行対象としてはとてもよいポイント種です。

関連記事
楽天スーパーポイントとは、どんなポイントなのか?
楽天スーパーポイントとは。楽天が運営するポイントプログラムを分かり易く解説します。

クレカコレクションへようこそ。運営者のしょうへいです。 ここでは楽天スーパーポイントとはどういったポイントなのかについて ...

続きを見る

関連記事
Tポイント基本情報ガイド
Tポイントの基本情報ガイド。還元率や貯まる場所・使い道など概要まとめ

ここではTポイントの基本情報をご紹介します。 TUTAYAやファミリマートでよくみかけるTポイント。でもTポイントってよ ...

続きを見る

 

移行がおススメ出来ない理由

移行レート

  • メンバーシップ・リワードポイントのレートが低い

 

共通ポイントへ移行できるメンバーシップ・リワードポイントですが、ポイント移行レートが他ポイントに比べ低くなっています

メンバーシップ・リワードポイントを楽天スーパーポイントやTポイントに移行するときのレートは、以下表となります。

メンバシップ・リワードポイント⇒他社ポイント、移行レート

メンバーシップ・リワードポイント

3,000ポイント

楽天スーパーポイント

1,000ポイント

メンバーシップ・リワードポイント

3,000ポイント

Tポイント

1,000ポイント

メンバーシップ・リワードポイントの1ポイントに対して、他社ポイント移行レートは約0.3ポイントとなっています。

またメンバーシップ・リワードプラスに参加した場合は、以下表のようになります。

メンバシップ・リワードプラス参加時の他社ポイント移行レート 

メンバーシップ・リワードポイント

3,000ポイント

楽天スーパーポイント

1,500ポイント

メンバーシップ・リワードポイント

3,000ポイント

Tポイント

1,500ポイント

メンバーシップ・リワードプラスに参加すると、ポイント移行レートはメンバーシップ・リワードポイント1ポイントあたり、楽天スーパーポイントやTポイント0.5ポイントとなります。

移行レートが0.5ポイントまであがりますが、他社ポイントで楽天スーパーポイントやTポイントに移行するレートに比べると、高いとは言えません。

 

最小移行ポイント数

  • 移行できる最小ポイント数が高い

メンバーシップ・リワードポイントを移行する際、移行可能となるのは3,000ポイント以上です。

最小移行可能ポイント数も、他社ポイントに比べると高い設定になっています。

 

他社ポイントでの移行

  • オリコポイントとポケットポイントを例に挙げてみる
  • オリコポイントは楽天スーパーポイント、Tポイントに移行できる
  • ポケットポイントはTポイントに移行できる

他社ポイントで楽天スーパーポイントやTポイントに移行する例として、オリコポイントとポケットポイントを挙げてみます。

オリコポイントはオリコカードで貯まるポイントプログラムです。

関連記事
オリコカードTHE POINTは貯めたポイントを他社ポイントへ交換できるクレジットカード

オリコカード ザ ポイントでクレジットカードの断捨離ができる オリコカード ザ ポイントで貯まるオリコポイントは、楽天ス ...

続きを見る

ポケットポイントは、ポケットカード株式会社が発行するクレジットカードで利用できるポイントプログラムです。

関連記事
P-one Wizの詳細情報まとめ
リボ払いカードP-one Wizで貯まるポイントや年会費など詳細情報まとめ。

P-one Wizはポケットカード株式会社が発行するリボ払いカードです。 ここではP-one Wizの年会費から特典、貯 ...

続きを見る

オリコポイントを楽天スーパーポイントやTポイントへ移行するとき、移行レートは以下となります。

オリコポイント⇒他社ポイント移行レート   

オリコポイント

1,000ポイント

楽天スーパーポイント

1,000ポイント

オリコポイント

1,000ポイント

Tポイント

1,000ポイント

オリコポイントを楽天スーパーポイントやTポイントへ移行する時のレートは、1ポイント⇒1ポイントの等価交換となり、ポイント移行も1,000ポイントから可能です。

次にポケットポイントです。ポケットポイントをTポイントへ移行する際は、以下となります。

ポケットポイント⇒他社ポイント移行レート    

ポケットポイント

300ポイント

楽天スーパーポイント

900ポイント

ポケットポイントの移行レートはポケットポイント1ポイント⇒Tポイント3ポイントとなります。ポイント移行も300ポイントから可能です。

他社ポイントを見ると、メンバーシップ・リワードポイントの移行レートが低い方なのと、ポイント移行可能数が高いということがわかります。

 

メンバーシップ・リワードポイントのおススメの使い道

アメックスカードのポイント、おススメの使い道

カード支払いへの充当

  • アメリカン・エキスプレス・カードの利用分へ充当する

メンバーシップ・リワードポイントはアメリカン・エキスプレス・カードの毎月の利用額に充当できます。

アメリカン・エキスプレス・カード券面写真

レートは決して高くありませんが、アメリカン・エキスプレス・カード利用分への充当は、メンバーシップ・リワードポイントでしかできないので、ポイント移行より、こちらに活用する方がいいでしょう。

参考記事
アメリカン・エキスプレス・カードとはどんなクレジットカードなのか
アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)とは、どんなクレジットカード?基本情報から保有のメリット・デメリットまで

クレカコレクションへようこそ。どうも、しょうへいです。 ここではアメリカン・エキスプレス・カードとはどんなクレジットカー ...

続きを見る

 

マイルへの移行

  • 移行レートが低くない
  • 提携航空会社15社が対象
  • 移行先としては圧倒的多さ

メンバーシップ・リワードポイントはマイルへの移行も可能です。

移行レートは基本2,000ポイント⇒1,000マイルとなります。マイルへの移行レートは他ポイントに比べ悪くはありません

また移行対象が提携航空会社15社となっています。他ポイントでもマイルへの移行は可能ですが、ほとんどがJALやANAの2社が対象です。

航空会社15社が対象というのは、他ポイントに比べ圧倒的多さとなっています。

 

まとめ

ココがポイント

  • メンバーシップ・リワードポイントの他社ポイントへの移行は、レートが低いのと移行可能ポイント数が多いためおススメ出来ない
  • メンバーシップ・リワードポイントを使うなら、移行レートがそれほど低くないマイルへの移行や、アメリカン・エキスプレス・カード利用分への充当がおススメ

 

メンバーシップ・リワードポイントは移行レートが低いため、楽天スーパーポイントやTポイントへ移行するのはおススメしません。

活用するならメンバーシップ・リワードポイントでしかできない、カード支払い分への充当や、移行レートがあまり低くないマイルへの移行がおすすめです。

メンバーシップ・リワードポイントを利用するときの参考にして下さい。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
しょうへい

しょうへい

家族が大好きな平凡な会社員です。 クレジットカードに興味を持ち、いろんなクレジットカードを調べる事を楽しんでます。調べたクレジットカードやクレジットカードに関する情報を、皆さんにお届けするのと自分自身のメモとしてもアウトプットしていきます。

よく読まれている記事です

漢方スタイルクラブカードはReader's Cardへ切り替わり 1

株式会社ジャックスが発行する漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率が1.5%と高還元率クレジットカードとして存在して ...

オンアス取引とは 2

ここではクレジットカードのオンアス取引についてご紹介します。 オンアス取引はカード発行会社であるイシュアと加盟店管理会社 ...

Tポイントの貯め方や使い道 3

ここでは共通ポイントプログラムであるTポイントの貯め方と使い道をご紹介します。 「Tポイントを貯めることができるけど、貯 ...

楽天カード貯まる・使えるポイント 4

楽天カードはその名の通り楽天が発行しているクレジットカードです。 その為楽天カードでポイントを貯めると、楽天市場などの楽 ...

ロイヤルメンバーズになる価値があるのか考察 5

ロイヤルメンバーズはUCSカード会員のUポイント付与が通常よりアップする特典です。ロイヤルメンバーズになるには、一定の条 ...

-アメリカン・エキスプレス・カード, クレジットカード情報

Copyright© クレカコレクション , 2019 All Rights Reserved.